カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

煎り立ての珈琲豆をお届けします。幾分残暑和らぐこのごろにゆーあの珈琲はいかがですか?

2018年5月

薫風の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
この爽やかさは、青葉"若葉"の好季節でもありました(笑)。
若葉マークのクルマがゆっくりと慎重に駐車です。
お母さんの運転でご来店かと思っていたら、今回に限っては違いました。
仲良しの親子はいつもの「黒糖ココアのある休息。」なのでしょう。
そして数分後の“えっ!?”…。
当の本人はあっけらかんとしているのに、僕たち夫婦は驚きです。
でも、一番驚いているのはお母さんでした。
”ゆーあブレンドをひとつ”。 愛娘が生まれてはじめて、喫茶で珈琲を注文した瞬間です。
“カフェ、それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く”とはタレーランの名言です。
彼女はきっと、タレーランほどではないにしろ、
珈琲にいいイメージがなかったに違いありません。
でも、何度もゆーあに足を運ぶにつれ、名言のつづきがあるのに気づいたのでしょう。
それは、”天使のように清く、愛のように甘い”。
少し先の未来-。
滑らかにクルマが駐車しました。
運転しているのはお母さん。
彼女は子どもに話しかけます。
”お母さんが初めて珈琲を注文したのはここなのよ”。
皆さん、「珈琲のある母の日。」を過ごしませんか? 

<<2018年4月  Monthly Message  2018年6月>>

ページトップへ